​資金繰り対策

icon_fund.png

資金繰りの改善をサポート!

​よくあるご質問

 
 
 
 

 Q. プロパー融資と保証付き融資の違いは何ですか?

 A. プロパー融資は銀行が会社に直接融資します。一方、保証付き融資は信用保証協会が銀行から会社への融資を保証してくれた状態で融資します。つまり、いざ会社が返済できない場合には信用保証協会が代位弁済(肩代わり)してくれますので、銀行は融資がしやすくなります。ただ、会社は金利以外に保証料というコストを負担する必要があります。

​ Q. 財務格付けで何が変わるのですか?

​ A. 銀行が最も重要視している財務指標は2つあります。それは自己資本比率と債務償還年数です。自己資本比率が少なくともプラス、理想は15%(数値は大きい方がよい)。債務償還年数は少なくとも10年未満、理想は7年未満(数値は少ない方がよい)とされています。この数値の良し悪しにより正常先、要注意先、要管理先、貸倒懸念先、実質破綻先と格付けを行い、融資基準(貸出額やレート)の判断が変わってきます。

 Q. リスケと借換えの違いは何ですか?

 A. リスケは正式には「貸出条件の変更」(リスケジューリング)のことです。リスケは条件変更契約で借換えは新たな証書貸付契約で、新たな融資契約があるかないかの違いがあります。基本的にはリスケをすると会社のキャッシュフローが回復するまで新規融資は受けられなくなります。

 
 

​サービス内容

初回無料相談実施中、お気軽にご相談ください。

【資金調達/資金繰り】

事業計画書の作成を支援しています。

決算ごとに財務診断書の提供と銀行の融資を受けやすい決算の提案をしています。

資金繰り表の作成を支援しています。

サービス例