• 栗原誠

三士会

町田市の税理士くりはらです。


先日、初めて町田市主催の三士会合同無料相談会に参加しました

私は、実はこれを機に初めて知ったのでご紹介したいと思います。


 三士会合同無料相談会とは? 


こちらは、毎年この時期に市民を対象に、弁護士会、司法書士会、税理士会が合同で相談会を開催しているもので、無料でどんな法律や税務の相談もできます。


弁護士、司法書士、税理士が3人1組となって、ご相談にお答えしていく形になります。

弁護士、司法書士、税理士が一堂に会すると錚々たるもので、智が結集した感じで頼もしいです。

なお、ブースは10か所弱あり、事前予約でだいぶ埋まっていたようです。


 具体的な相談内容は? 


私が同席した相談内容では、やはりというか相続や不動産絡みの相談がほとんどでした。


相続放棄の相談の時は、主に司法書士や弁護士が対応していました。

相続放棄は相続開始から3か月以内という認識でいましたが、認知症であったりすると、期限が変わってくるようで、私も勉強になりました。


また、換価分割の場合の税金関係や居住用不動産の売却関係の相談は主に私が対応させていただきました。

3,000万円控除か買換特例か迷いましたが、売却代金が1億円以上だったので、3,000万円控除とご案内しましたが、前提条件が少しでも変わると選択肢が変わるので、これでよかったかなと思うことはあります。


 おわりに 


この相談会では、名刺を渡す等の営業行為は禁止されていたのですが、相談内容は重いものばかりで、この相談会だけで実際には片がつくことはないだろうなという印象でした。

幸いみなさまにはスッキリしてお帰り頂けましたが、ここでの相談を足掛かりにあらためて専門家に相談されることをおススメします。


同席してみて、弁護士、司法書士の先生はやはり優秀で頭の切れる人ばかりだと改めて思いました。そして、それぞれが専門分野に精通しており、他業種(専門外)には踏み込まないという共通認識も感じました。今回、名刺交換させていただいた先生方にはいつかぜひ仕事のご相談をさせていただきたいです。


正直、この相談会はとても豪華なもので、相談機会があるならぜひ利用していただきたいと強く思いました。ネットで調べて自己解決しようとするより断然間違いがないと思います。






閲覧数:1回