• 栗原誠

祝上場

町田市の税理士くりはらです。


先日、顧問先様が東証グロース市場に上場しました。

守秘義務もあるので詳しくは触れませんが、上場について触れてみたいと思います。


 上場とは? 


東証の市場区分は見直しにより、今年の4月からプライム、スタンダード、グロースとしてスタートしました。


それぞれの市場にはコンセプトがあり、上場するためには、その市場での新規上場基準をクリアする必要があります。また、上場を維持するためは上場維持基準もクリアする必要があります。


そして、新規に株式を公開することをIPOといい、投資家に人気があります。

この会社は9月IPOの第1号だったこともあり、予想以上の株価、取引高となりました。

この後、続々とIPOが続くので、注視していきたいところです。


 今後の見通し 


守秘義務の関係もあるので、日経新聞で報じられている範囲で触れたいと思います。

今はグロース市場だが、将来はプライム市場に行きたい、ということなので、まだまだ成長をやめない会社です。デジタル化に貢献する高度人材のニーズに応えられるのが強みです。


視野が広く、人格的にも優れている社長のもと、あとに続く人材も育ってきているので、今後も非常に楽しみな会社です。


 おわりに 


顧問税理士として顧問先様の上場に立ち会うというのは、なかなかあることではないです。

ただただ、顧問先様の成長を願い、良い時も悪い時も寄り添い支え続けていきたいと思います。




閲覧数:1回