• 栗原誠

オートメモ

町田市の税理士くりはらです。


私は家電が好きで、ヨドバシカメラなどに行くと何かしら買ってしまうので、必要なものが決まっている以外はここ1年ほどあまり立ち寄らないようにしていました。


ただ、ここでふいに何か面白いものとかないかな、とショッピングモール内にある家電用品店に行ったら、案の定、見つけてしまいました、そのときのお話です。


 きっかけ 


どちらかというと、家族のために家電用品店に立ち寄りました。


iPhone14はカメラがでかいなーとか、テレビがきれいだなーとか見ていたのですが、

ふいに息子が授業で板書の写しに集中していると聞き逃すことが多いから、ボイスレコーダーが欲しいと。


勉強で使うなら全然いいよ、という感じで見ていたら、私がつかまりました。


 オートメモ 


詳しくはこちら:https://automemo.com/

文字起こしAIボイスレコーダー、オートメモ、です。


ざっくり言うと、録音して文字化してくれるという代物。

文字起こしの精度が高く、自然な位置に句読点が入るので、読みやすい、と。

料金は月1時間無料のスタンダードプランもあり、プレミアムなら月額980円で月30時間(翌月繰越なし、初月無料、月50時間に3か月間拡大中)と。

早速その場で口コミなどを検索。

いいという評判といまいちという評判が混在している。。


でも、結局その場でポチッとしていました。(すみません、その家電用品店で購入ではなく)※本体がなくても、アプリでも利用できるようになっています。


 購入(衝動買い)の背景 


以前から、業務記録の必要性を感じていました。


勤務時代は、顧問先で備忘用のメモを取り、事務所に戻ってグループウェアに文字起こし。

打ち合わせが1時間、戻って文字化に1時間とか普通にかかっていました。

時間はかかりますが、これをやっておくと、後日、記録を見返すことが出来るのと情報共有にも使えるので有効ではあります。


さて、独立してからはどうか。

正直、以前ほどグループウェアに記録は残しておらず、記憶に残している状態です。


そう、時間がないのです。ある時もありますが、すべての打ち合わせを記録していたら、ただでさえ時間がないのに、疲れていると、打ち合わせを少なくしたくなってしまいます。


でも、記録は必要です、これは間違いないです。

ただ、すべてを正確に記録に残すことは難しい。勤務時代からそうです。

どうしても記録漏れや思い違いも発生します、特に疲れていると。。


メールのやり取りで記録に残していくというのもありですが、これも時間はかかりますし、直の会話も大事です。特に細かいニュアンスはメールでは難しく、意図したとおりに伝わらないことも多いです。その修正にも時間と神経を使います。


といった状態でした。


 実際に使ってみて 


まずは、ニュースでやってみましたが、ほぼ正確。でもアナウンサーだからかもしれない。岸田総理の声でやってみたら、これも結構正確。


いいのは、当然と言えば当然ですが、音声も付いていること。これを聞きながら見れば全く問題ないです。


使えると判断し、プレミアムに申し込みました。


早速、電話をスピーカー音声にして録音、テキスト化までしてみました。

全然、読める。設定しておけば、録音完了後、メールやドライブに自動で送られるので、所要時間ゼロ。


私の用途としては、議事録作成ではなく、記録を保存することが目的なので、多少誤字があっても問題ありません、最終的には聞ければ全然大丈夫なので。


あとで自分が言ったこと(間違ったことを言っていないか)を読み返し(聞き返し)てみて、もし誤っていたらお客様に訂正が必要ですし、何より自分が言ったことを文字や音声で後で確認できるのは大きいです。


 おわりに 


幸いというか、最近は難しい相談が増えてきています。

資料を使いながら話しているときは問題ないんでしょうが、その場で次々に質問に回答していく中でどんどん流れていってしまいますので、自分のためもそうですが、最終的に正しい情報を提供していくためにも対応を記録することは必要と思います。


勤務の時は、先輩や所長のフォローなどもありましたが、自分が所長になるとそれはないので、自分で自分をチェックしていくためにも必要だし使えると思いました。


ちなみに息子にはちゃんとその家電用品店で希望するボイスレコーダーを買ってあげています。




閲覧数:7回